B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 母親の行方がわからない(石川県Tさん)

母親の行方がわからない(石川県Tさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(石川県在住A.Tさん)

Q.母親と父親は、私が小学2年生の時に離婚し、兄は母親が引取り、私は父親のもとに残りました。
それ以後、私は母親や兄に会ったことがありません。
母親がB型肝炎なのか、そうでないのかもわかりません。
私は、42才ですが、最近、B型の肝硬変であることがわかりました。
母親の行方がわからないままだと、B型肝炎訴訟は無理ですか。

 

 

A.母上が生きているのであれば、母上の行方を探して、B型肝炎かどうかの検査をしてもらうことが必要です。
母上の行方を探すところから、お手伝いします。
ぜひ、ご連絡下さい。

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

メニュー このページのトップへ