費用について

ホーム >  費用について

相談料無料! 全国対応! 電話相談OK!

給付金の4%相当額が弁護士費用として国から支給されますので、実質2%~4%の負担です。

当事務所は、B型肝炎で苦しんでおられる方の救済のため、費用のご負担を次のようにしています。

北村法律事務所の費用

  • 相談料

    0

  • 着手金

    0

  • 弁護士費用

    給付金の6% 国から4%支給されるので、

     実質2%です

    ※困難事案、少額事案は別途相談させて下さい

※ただし、弁護士費用は、給付額50万円の場合、実質8万円(10万円)とさせていただきます。

他法律事務所の費用例(弁護士法人法律事務所MIRAIO、平松剛法律事務所など)

 

相談料 着手金 弁護士費用
0円 0円

給付金の12%

統一弁護団 弁護士費用

相談料 着手金 弁護士費用
0円 0円   給付金の17%

訴訟にかかる実費のみご負担下さい(事情によっては後払いとさせて頂きます)

  • 印紙代
  • 切手代6,470円
  • 弁護士交通費
  • コピー代など

病状別の印紙代

病状 印紙代
死亡・肝がん・肝硬変(重度) ※請求金額3600万円 12万8000円
死亡・肝がん・肝硬変(重度)(発症後20年以上経過)*請求金額900万円 4万6000円
肝硬変(軽度) ※請求金額2500万円 9万5000円
肝硬変(軽度)(発症後20年経過、治療を受けた方)*請求金額600万円 3万4000円
肝硬変(軽度)(発症後20年経過、治療を受けてない方)*請求金額300万円 2万0000円
慢性B型肝炎(発症後20年経過していない方) ※請求金額1250万円 5万9000円
慢性B型肝炎(発症後20年経過、インターフェロンやバラクルード等の治療をした方)  ※請求金額300万円 2万0000円
慢性B型肝炎(発症後20年経過、治療をしていない方) ※請求金額150万円 1万3000円
無症候性キャリア(感染後20年経過していない方) ※請求金額600万円 3万4000円
無症候性キャリア(感染後20年経過した方) ※請求金額50万円 5,000円~
メニュー このページのトップへ