B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 愛知県 60代 男性 B型肝炎の肝硬変

愛知県 60代 男性 B型肝炎の肝硬変

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

 

2014年の10月、ちょっとした手術をした時の術前検査で、B型肝炎であることが、初めてわかりました。

 

そこは、肝臓の病院ではなかったので、違う専門医のところへ行くと、ALTがすごく高くなっており、念のため調べてもらった癌マーカーも赤信号で、非常に焦りました。

 

幸い、B型の肝がんではなかったものの、肝硬変まで進んでいると診断されました。

 

がんでないことがわかって、気持が落ちついたので、すぐ北村法律事務所の門をたたきました。

 

適確に教えてくれ、提訴までは非常に短かったです。

 

長かったのは、提訴してから和解ができるまでです。

 

名古屋で裁判を起こしても、私の証拠はすべて霞ヶ関へ送られ、チェックされるまでに8ヶ月ほどかかったのです。

 

それでも無事、和解ができ、給付金をもらうことができました。

 

本当にありがとうございます。

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

メニュー このページのトップへ