B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 母も私もB型肝炎。母は亡くなっているが、B型肝炎給付金はもらえるか(愛知県Kさん)

母も私もB型肝炎。母は亡くなっているが、B型肝炎給付金はもらえるか(愛知県Kさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(愛知県尾張旭市在住I.Kさんより)

Q.母がB型肝の肝硬変で亡くなっています。

私も、B型慢性肝炎です。

母が亡くなっていても、私もB型肝炎訴訟給付金はもらえますか。

 

A.お母さんのお母さん、つまり、祖母がB型肝炎ではないことが立証できれば、あなたは、B型肝炎の給付金をもらうことができる可能性が高いです。

 

大切なことは、あなただけでなく、お母さんについてもB型肝炎訴訟をやって、3600万円の給付金をもらうことができる可能性があることです。

 

ぜひ、お祖母さんに血液検査をしてもらって下さい。

 

万一、お祖母さんもずいぶん前に亡くなっている場合は、お母さんの年上の兄や姉がいれば、HBs抗原とHBc抗体の検査をしてもらって下さい。

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

メニュー このページのトップへ