B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 4人兄弟の内3人がB型肝炎ですが、B型肝炎訴訟で給付金をもらえますか(静岡県Iさん)

4人兄弟の内3人がB型肝炎ですが、B型肝炎訴訟で給付金をもらえますか(静岡県Iさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ

 

(静岡県在住J.Iさんより)

A.12月9日のブログを見ました。

私の家族のケースは、母が30年前に死亡。

兄弟は4人いますが、1番上の長女はB型肝炎、2番目の長男(私)は、B型肝炎ではありません。下2人がB型肝炎です。

兄弟のうち3人もB型肝炎なので、給付金はもらえないでしょうか。

 

Q.少なくとも、下2人の方は給付金がもらえると思います。

2番目の長男さん(あなた)は、HBs抗原とHBc抗体をすぐ調べてもらって下さい。

それでHBs抗原が(-)、HBc抗体が(+)であってもCLIA法で10より少ない数字であれば、下2人の弟・妹はB型肝炎訴訟を起こし、給付金がもらえると思います。

 

他にもたくさん必要なカルテや戸籍謄本や母子手帳が無い場合の書類が必要ですが、それはなんとか集められると思います。

 

お気の毒なのは、1番上の長女さんです。

長子なので、お母さんがB型肝炎ではないという何らかの証明をしない限り、なかなか救済できません。

 

とりあえず、亡くなったお母さんの死亡診断書がないか、法務局に尋ねてみて下さい。

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

メニュー このページのトップへ