B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 私は父子感染ですが、B型肝炎訴訟で給付金はもらえますか。(愛知県Mさん)

私は父子感染ですが、B型肝炎訴訟で給付金はもらえますか。(愛知県Mさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(愛知県西尾市在住H.Mさんより)

Q.北村明美さんのコラムを読ませてもらっています。

私の場合は、父子感染ではないかと思うのです。

母は、B型肝炎ではありません。

父がB型肝炎の肝硬変で8年前に亡くなっているのです。

そして、私も、B型慢性肝炎です。

祖母は、33年前に死亡しているので、血液検査結果はありませんでした。

ありがたいことに、父は末っ子だったので、姉3人と兄1人が生存しておられます。

頼みやすい、二姉にお願いしたら、

HBs抗原が(-)

HBc抗体が(+)で7.54でした。

B型肝炎訴訟の給付金は、もらえるでしょうか。

 

A.もらえると思います。

お父さんもあなたもです。

まだ、カルテや母子手帳がない場合に集める資料や、戸籍謄本等が必要なので、がんばってとって下さい。

B型肝炎の肝硬変で亡くなったお父さんの無念も晴らせると思います。

 

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

メニュー このページのトップへ