B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 母はB型の肝がんで亡くなり、私は慢性肝炎です。①(熊本県Yさん)

母はB型の肝がんで亡くなり、私は慢性肝炎です。①(熊本県Yさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(熊本県在住N.Yさんより)

Q.母は、B型の肝がんで平成6年に亡くなりました。

私は、慢性肝炎です。

 

母の母(私の祖母)は、平成23年に亡くなっています。

母には、年上の兄姉はいません。

どうしたらいいでしょうか。

 

A.お母さんが予防接種で移ったのであって、母子感染ではないということがいえないと、あなたも給付金はもらえません。

 

お母さんのお母さんであるお祖母さんのカルテをとってみて下さい。

 

平成23年に亡くなったのであれば、6年前なので、普通だったらカルテ(血液検査結果含む)は残っているはずです。

 

まず、それをもらいましょう。

 

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

 

 

 

メニュー このページのトップへ