B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 母はB型の肝がんで亡くなり、私は慢性肝炎です。②(熊本県Yさん)

母はB型の肝がんで亡くなり、私は慢性肝炎です。②(熊本県Yさん)

 

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(熊本県在住N.Yさんより)

Q.電話で、祖母のカルテが残っているかを病院に問い合わせたところ、「カルテは5年で捨てる法律になっているので、残っていません」と言われてしまいました。

 

でも、平成6年に亡くなった母のカルテは残っていると言われたのです。

どういうことでしょうか。

 

 

A.「5年で捨てろ」という法律ではありません。「5年間は保存せよ」という法律なのです。

だから、10年前でも20年前でもとっておいている病院もあるのです。

 

その病院に、直接足を運んで、聞いてみて下さい。

しつこく聞いてみて下さい。

 

それでもないと言われたら、死亡診断書をとってみましょう。

 

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

 

 

 

メニュー このページのトップへ