B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 肝硬変の重度と軽度の違いについて(岐阜県Kさん)

肝硬変の重度と軽度の違いについて(岐阜県Kさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(岐阜県岐阜市在住S.Kさんより)

Q.私は、B型肝炎の肝硬変といわれていますが、軽度だと2500万円、重度だと3600万円だとのことです。

 

どうやって、判断するんですか。

 

 

A.「B型肝炎ウイルス持続感染者の病態に係る診断書」の7に、それを判断する表があります。

 

医師に、   

・肝性脳症

・腹水

・血清アルブミン値

・プロトロビン時間

・血清総ビリルビン値

 

上記の5つの項目に、〇をつけてもらいましょう。

90日をまたいだ2時点で、10以上なら、重度です。

 

 

B型肝炎訴訟がわかる7つのカギ」の下記ページに、詳しく載せています。

 

病状別の給付金の額について もっと詳しく

ぜひ、一度ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

 

 

 

メニュー このページのトップへ