B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > B型肝炎救済 わずか1割未満!

B型肝炎救済 わずか1割未満!

 

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

予防接種によってB型肝炎に感染した被害者は、45万人と国は推定している。

しかし、2017(平成29)年1月時点で、B型肝炎訴訟を提起した被害者は、わずか4万3487人(遺族提訴も含む)にすぎない。

 

また、厚労省(霞ヶ関)の書類審査手続きが遅れているため、和解できているのは2万6206人しかいない。

 

国は、「B型肝炎に感染していても症状がないため気付かず、そもそも提訴していない人が多いのではないか。」と、ウイルス検査を呼びかけている。

 

引用:2017年3月18日 日本経済新聞 夕刊 中日新聞 夕刊 

 

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

 

メニュー このページのトップへ