B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 福岡県40代 女性 (B型の肝がんで亡くなった母について)

福岡県40代 女性 (B型の肝がんで亡くなった母について)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

私の母は、B型の肝がんで亡くなりました。

 

B型肝炎訴訟を起こすために、母の母(私の祖母)の血液検査をしたのですが、祖母はHBc抗体が(+)であることがわかったのです。

これではダメだと思い、弁護士北村明美さんに電話をしたのですが、それでも、弁護士北村明美さんは、その検査結果を送るように言ってくれました。

 

北村法律事務所に送って、検査結果を見てもらったところ、HBc抗体は(+)でしたが、CLIA法で10より小さい数字だったので、前に進むことができるという連絡がもらえたのです。

 

ダメ元で送ったのに、そのようなご連絡がもらえて嬉しかったです。

丁寧に対応していただき、心強いです。

 

これから、提訴し和解できるまで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

 

 

メニュー このページのトップへ