B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 肝機能の数値は落ち着いていますが、B型肝炎給付金はもらえますか(愛知県Oさん)

肝機能の数値は落ち着いていますが、B型肝炎給付金はもらえますか(愛知県Oさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(愛知県弥富市在住Y.Oさんより)

Q.私が肝機能が悪くなって入院し、治療したのは、25年程前です。

インターフェロンをやりました。

肝機能が落ちついて、その後は病院に行っていません。

給付金は、いくらもらえますか。

 

 

A.その時のカルテは、残っていませんか?

 

25年も前で、残っていなかったんですね。

 

では、病院へ行って、現在HBs抗原やHBc抗体や肝機能を示すALT(GPT)の数値がどうなっているか、検査してもらって下さい。

再燃していたら、慢性B型肝炎といえる可能性があります。

 

 

 

皆さんともかく、B型肝炎訴訟に取りかかって下さい。

ゆっくりしていると、カルテがなくなったり、20年以上経ってしまい、低い給付金しかもらえなくなるからです。

 

 

 

 

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

 

メニュー このページのトップへ