B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 20年前に肝がんを発症し亡くなった父の給付金はいくらですか(愛知県在住Sさん)

20年前に肝がんを発症し亡くなった父の給付金はいくらですか(愛知県在住Sさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(愛知県名古屋市在住M.Sさんより)

Q.私の父は、平成9年にB型の肝がんであることが判明し、平成12年に亡くなりました。

肝がん発症後、20年が経ってしまっています。

給付金は、いくらもらえますか。

 

A.亡くなってしまった方は、亡くなってから20年なので、いろいろと証拠の資料を集めれば、給付金は3600万円もらえると思います。

 

亡くなってしまってから20年以上経っていると、900万円になってしまいます。

 

ともかく、早く取りかかりましょう!

 

 

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

 

メニュー このページのトップへ