B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 愛知県 40代 女性(B型肝がんで亡くなった父について)

愛知県 40代 女性(B型肝がんで亡くなった父について)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

父がB型の肝がんで亡くなったのは、平成12年8月でした。

ひょっとしたら、給付金がもらえるかなと思い、北村法律事務所に相談しました。

 

「もう17年前なので、ともかく早く、亡くなった時の病院にカルテがないか聞いてみて下さい」

「お父さんのお母さんが老衰でもう亡くなっていて、血液検査結果もないのなら、お父さんの年上の兄弟に頼んで、血液検査をしてもらって下さい。」

と言われ、励まされて、言われたとおりにやりました。

 

そうすると、なんと、カルテが残っていました。

伯父さんもB型肝炎ではありませんでした。

裁判に踏み切ることができ、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

弁護士北村明美から

 

ともかく早く相談に来て下さい。

今回、17年前のカルテが残っていたのは、極めて幸運なケースです。

時間が経てば経つだけ、病院はカルテを廃棄してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

 

メニュー このページのトップへ