B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > B型の肝がんで亡くなって20年以上経ちました(岡山県Gさん)

B型の肝がんで亡くなって20年以上経ちました(岡山県Gさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(岡山県在住J.Gさんより)

Q.夫が、平成8年12月18日にB型肝炎の肝がんで亡くなりました。

何回も手術をした上、亡くなったのです。

 

B型肝炎の訴訟や給付金に気がついたのは、今年(平成29年)の3月でした。

亡くなってから20年経ってしまっています。

 

3600万円の給付金はもらえないでしょうか。

 

A.残念です。

亡くなってから20年経過しているので、900万円になってしまいます。

もうちょっと早く気がついてお電話いただければよかった。

 

20年経っているかどうかは、B型肝炎訴訟で、重要なポイントになるのです。

 

 

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

 

メニュー このページのトップへ