B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 岐阜県 R.Mさん

岐阜県 R.Mさん

Q.母は今まで治療を受けたことはありませんが、今年の1月にB型肝炎ウイルスに感染していることがわかりました。
実は、私は慢性肝炎です。兄は5年前にB型の肝硬変で亡くなっています。
B型肝炎訴訟で給付金はもらえるのでしょうか?

A.お母さんのお母さんがB型肝炎でなければ、お母さんの分と、亡くなったお兄さんの分と、あなたの分の給付金をもらえる可能性があります。
お兄さんに関しては、お兄さんの相続人が原告になって、B型肝炎訴訟を提起することになります。
また、お母さんが単なる無症性キャリアなのか、慢性肝炎を発症しているのかを調べる必要があります。
肝臓は沈黙の臓器といわれ、自覚症状が無くても慢性肝炎であった、肝硬変まで進んでいたということがあるからです

メニュー このページのトップへ