B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 愛知県 O.Oさん

愛知県 O.Oさん

私は昭和47年生まれの者です。
四、五年前に「肝臓やばいよ」と病院から言われ、一年半前に肝癌を発症していることがわかりました。
腹水もたまり、肝硬変でもあります。
なんとか給付金をもらおうと思い、北村明美弁護士に相談しました。
母親は、生きているので母親に血液検査をしてもらったところ、
HBc抗体がCLIA法でどうしても10より大きい数字になってしますのです。
そこで北村明美弁護士がもっと良い方法の検査をしてくれる病院を紹介してくれました。
そして10月4日ようやくその検査結果が手に入ったのです。
北村明美弁護士からは「よかったですね、これで前に進めますよ」と言ってもらいました。

メニュー このページのトップへ