B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 重度の肝硬変か 軽度なのか 愛知県 U.Aさん

重度の肝硬変か 軽度なのか 愛知県 U.Aさん

Q: 私は肝硬変だと診断されています。
     重度の肝硬変で裁判するのですか、
     軽度の肝硬変で裁判するのですか?
     重度であれば3600万円、軽度であれば2500万円となり、大きな差があります。
     できれば重度で請求したいです。

 

A: 重度か軽度かは、Child-Pughの点数の合計が10以上であれば重度、9以下であれば軽度となります。
 あなたのケースをみると最初のころは、腹水もたまっていたので10ですね。
 90日後は治療をしたため、7になっています。
 一番重いときの病態で請求金額を決めますので、3600万円と弁護士費用を請求する裁判を起こします。
 安心してください。

 Child-Pughというのは「B型肝炎持続感染者の病態の係る診断書」の「7」の表を見て計算します。

メニュー このページのトップへ