B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 愛媛県 F.Hさん

愛媛県 F.Hさん

Q: 母子感染ではないということを証明することが大変です。

     亡父の母はすでに亡くなっています。
     亡父には妹と弟はいるのですが年上の兄や姉はいません。

     なぜ弟や妹ではだめなのですか?

 

A: 国は、母子感染でB型肝炎がうつる場合、

    年上の子供ほどうつりやすいという医学的な考え方を持っているからです。
 そのため、一人っ子の方や長子の方で、母親が既に亡くなっている場合、

    母子感染ではないという立証ができないケースがあります。

メニュー このページのトップへ