B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 弁護士北村明美からのご回答

弁護士北村明美からのご回答

A.
最近、重箱の隅をつつくように、些細な部分で追加資料を要求してくるようになっています。
例えば、診断書や血液検査結果をもらいに行っただけで、診察を受けていないにもかかわらず、
「その日の医療記録が作ってあるはずだから、それを追加資料で出せ」と言ってくるのです。

そんなものはいらないものなのに、本当に腹立たしい限りです。
厚労省の審査がおかしいと思うことが、結構あります。

メニュー このページのトップへ