B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 2度目の給付金請求の場合、1回目の給付金の金額は差し引かれるか(山形県Yさん)

2度目の給付金請求の場合、1回目の給付金の金額は差し引かれるか(山形県Yさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(山形県在住M.Yさんより)

Q.3年ほど前に、B型肝炎のキャリア(無症候性)で、50万円だけ給付金をもらいました。

特に何の治療もしていなかったのですが、先日の検査で、B型慢性肝炎になっていますよと医者から言われてしまいました。

追加給付金は、もらえますか。

もらえるとしたら、B型慢性肝炎の1250万円から前にもらった給付金50万円を差し引いた1200万円ですか?

 

A.1250万円もらえます。

前にもらった給付金50万円は、差し引きません。

いわゆるB型肝炎特別措置法11条に規定してあります。

前に、除斥期間20年経過しているという理由で、50万円しかもらえなかったのですが、追加給付金は、1250万円もらえるのです。

 

ぜひ、ご連絡下さい。

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

 

メニュー このページのトップへ