B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 母は認知症で、施設に入っていますが、B型肝炎訴訟の原告になれますか(石川県Iさん)

母は認知症で、施設に入っていますが、B型肝炎訴訟の原告になれますか(石川県Iさん)

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

(石川県H.Iさん)

Q.兄が、7月28日、B型肝炎の肝がん・肝不全で亡くなりました。

相続人は、95才の母です。

でも、母は認知症で、施設に入っています。

B型肝炎訴訟の原告になれますか。

 

A.原告になれます。

お母様について、成年後見人選任の申立てをして、一番世話をしている子供さんが、成年後見人になるといいと思います。

そのお子さんが、お母さんの成年後見人として、代わりに原告となります。

 

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

メニュー このページのトップへ