B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 岐阜県 60代 女性 B型肝炎の肝硬変(軽度)

岐阜県 60代 女性 B型肝炎の肝硬変(軽度)

給付金額2,500万円

 

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

私が、B型肝炎であることを知ったのは、わずか2年前です。
簡単な手術をする際に、HBs抗原と、HCV抗体を検査され、そこでわかったのです。
非常に驚きました。だるいとか、痛いとか、という自覚症状がほとんどなかったのです。
その後、肝臓の専門医のところで、エコーや、CTの検査をし、血液検査もやってもらったところ、すでに肝硬変までいっており、ALTも急激に上昇し、血小板も少ないという診断で、非常にショックでした。
バラクルードの治療を始めるかたわら、インターネットでB型肝炎訴訟をすると、給付金をもらえることを知りました。
そこで、法律事務所を探し、北村法律事務所弁護士北村明美さんにたどりつきました。
非常にスムーズにいって、国から和解するという上申書が出て、もう和解ができます。
病気はショックだったけど、北村法律事務所の北村明美先生に頼んで、よかったです。
自覚症状がなくても、重いB型肝炎であることがあるので、一度血液検査をしてみませんか。
HBs(-)であれば、安心です。

 

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

メニュー このページのトップへ