B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 岐阜県 50代 男性 B型肝硬変(重度)

岐阜県 50代 男性 B型肝硬変(重度)

給付金額3,600万2,300円

 

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

自分がB型肝炎だとは、知りませんでした。大量に血を吐いて倒れ、救急車で病院に運ばれ、後で医師から教えてもらうまで、自分がB型肝炎だとは知りませんでした。
食道静脈瘤破裂だということでした。
給付金をもらいたいと思い、インターネットで探し、北村法律事務所弁護士北村明美先生にたどりつきました。
自分の場合、戸籍上の父親は、母親の2番目の夫で、自分は生まれた時、母親の1番目の夫の子どもとして届出てありました。
そういう難しいことがあったのですが、北村先生はクリアして給付金をとってくれました。
よかったです。
肝臓は沈黙の臓器だといわれることがよくわかりました。

みなさんも、是非一度B型肝炎の検査をしてください。

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

メニュー このページのトップへ