B型肝炎訴訟ブログ

ホーム >  B型肝炎訴訟ブログ > 茨城県 30代 男性 亡き父がB型肝炎の肝がんで死亡

茨城県 30代 男性 亡き父がB型肝炎の肝がんで死亡

給付金額3,600万円

 

~弁護士 北村明美のB型肝炎ブログ~

 

2年前に死亡した父親がB型肝炎の肝がんでした。
一緒に暮らしていた母親にいろいろ聞いて、父親が治療していた病院を探しました。
弁護士は、インターネットで探し、遠かったけれど、名古屋にある北村法律事務所の弁護士北村明美さんを選びました。
的確にアドバイスしてくれました。たくさんの医療記録を集め、母親の陳述書も作成し、わりと早く、給付金をもらうことができました。
北村先生を選んで、本当によかったと思っています。
実は、亡き父の弟(叔父さん)も、B型肝炎の肝がんで亡くなっていることがわかりました。
そこで、いとこに、北村法律事務所の弁護士北村明美さんを紹介しました。

 

052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・着手金は無料です。
弁護士報酬は、実質2%になります。ただし、困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

 

メニュー このページのトップへ