B型肝炎訴訟解決事例・お客様の声

【B型肝炎訴訟】 三重県 T・Sさん

妻の母がB型肝炎で30年以上前に他界しており、妻自身も義母からの母子感染によるB型肝炎で亡くなりました。
30年以上前の話なので他の法律事務所では引き受けて貰えませんでしたが、北村弁護士は親身になって引き受けて下さいました。
この度、無事に給付金を受け取ることができました。本当にありがとうございました。

【B型肝炎訴訟】 大分県 M・Sさん

妻は13年前に29歳の若さでB型肝炎の肝臓ガンで亡くなりました。
13年も前の話なので不安でしたが、北村弁護士の指示の許、2か月で資料を集めて提訴することができて、この度給付金を受け取れました。
古い事案でしたが、迅速に手続きして頂き本当にありがとうございました。

【B型肝炎訴訟】 群馬県 H.Aさん

Q.
私は、B型の慢性肝炎です。
予防接種痕の意見書を書いてもらおうとしたら、医師から「接種痕がわからないから書けない」と言われてしまいました。
私の腕の接種痕はわかりにくいですが、小学校の時に予防接種を受けており、いくつかの痕のようなものがあるのです。
どうしたらいいでしょう。

【B型肝炎訴訟】 長崎県 J.Mさん

Q.
私の祖母は、予防接種でB型肝炎に感染し、B型の肝がんで亡くなりました。
母は、祖母からの母子感染でB型の慢性肝炎。
私は、母からの母子感染でB型の無症候性キャリアです。ワクチンを打ちましたが、感染していたのです。
私は3次感染ですが、B型肝炎訴訟もできますか?

【B型肝炎訴訟】 東京都 I.Sさん

私はB型の無症候性キャリアです。
今年の3月末に証拠を出してもらいました。今月、「和解できます。とても早いですよ」と電話をもらいました。
証拠が少ない分、早かったそうです。
北村法律事務所の北村明美さん、ありがとうございます。

【B型肝炎訴訟】 山口県 M.Fさん 

私はB型の慢性肝炎です。
今年の1月に提訴、3月に証拠提出してもらい、先日、「今月和解できます。早く和解できてよかったですね」と連絡をもらいました。
もっとかかるのかと思っていたので、とてもうれしいです。
北村法律事務所の北村明美さん、ありがとうございます。

次のページ »

メニュー このページのトップへ